中国は人口が多い国と言うことを~(笑)。(笑顔)どれくらい多いかと言えば、世界人口の約20%と言います。それが中国の人口なのです。そして暮らしています。(笑顔)人が沢山いれば、水不足が心配になりますよね。(汗)ですが、中国の水資源量は、かなり豊富です。地球全体としての水資源量のおよそ7%もあります。この為、中国の人々は、水を不自由なく使って暮らしています。しかし、最近では、中国の水不足も懸念されつつあるようです。(汗)

それは何故かと言うと、環境汚染が関係しています。また異常気象のせいでもあります。<中国、国内での水の使用量>※十数年で2倍近くの使用量となっています。湖が消えてしまった所は、水資源が乏しくなってきます。こうした水の偏りにより、水不足が中国にも発生しています。例えば、水資源は、南部地域に多くて、北部地域では水不足になっています。それが現状ですね。この水不足に対して、中国は、丹江口ダムから、黄河を経て北京、天津に水を運びます。※全長1200キロメートルのプロジェクトです。

また、長江から北部地域へは、運河~パイプラインを使って水を運びます。それから、長江上流~黄河の上流に水を引いてきます。※西北に水を運ぶ計画もあるそうです。このように大きなプロジェクトとなっています。(汗)そして、水不足を解消するためには必要な計画でもあります。

関連ページ